VOIR RECOMMENDS

DAVID BECKHAM

このエントリーをはてなブックマークに追加

1975年にイギリスで生まれ、マンチェスターユナイテッドに10年在籍、その後レアルマドリードへ移籍し、ワールドカップでイングランド代表 キャプテンとして活躍、同じ時期にPOLICE(サングラスブランド)をかけファッションアイコンとして世界中から注目される存在でもありました。その後もファッションアイコンとして注目され続けています。

 

 

EYEWEAR by DAVID BECKHAM
イタリアのアイウエア メーカーと共同でスタートした ベッカム アイウェアはヴィンテージスタイルのこだわりが 詰まったデザインです。

☆ British Style ✙ Vintage ☆

今求められるアイウエアーのヴィンテージスタイルとは、
お気に入りのアイテムを大切に使用し、新しい物では表現できない味わいを、自分自身で使い込みながら経年変化を楽しむ価値観のある物を言います。

古くからある物にしか出せない味、けして便利な物ではなく、機能として必要だった一手間が懐かしく、それによる無骨さに対し愛着も湧き、安らぎすら感じるそんな EYEWEAR です。



拘りを感じるモデル:内巻きセルフレーム
一般的に内巻きとは、メタルフレームのリム(レンズをおおうフレーム部分)内側にセルを巻き付けたデザインを言います。

このモデルは内巻のセルを厚くし、セルからテンプルがでている仕組みになっています。
この場合 、セルの厚みでフロントが重くなり、バランスが悪くなりがちですが、このサングラスはバランスも良くかけやすく仕上がっています。
さらに、フロントをスッキリさせるためにリム下をナイロール(ナイロン糸でレンズを支えるデザイン)にしています。ビンテージスタイルのデザインを重視しつつ掛け心地やバランスを考えられた、こだわりを感るモデルです。



① セルを使ったリム(レンズを支える部分)をナイロンで支えています
②  内巻きのセルから出ているテンプルの接続部分
③  テンプル内側:本来、品番などを印字するスペースをヴィンテージ スタイルにするためラインが入っています。

 

 

DAVID BECKHAM EYEWEAR 
拘りを感じるヴィンテージスタイルのフレームです。
他のモデルもご覧ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加